ロカボ蒟蒻(こんにゃく)ゼリー『ぷるんと蒟蒻ゼリーカロリーゼロ』を食べると血糖値はどれくらいあがるか?実験してみた!

ロカボ食品「ぷるんと蒟蒻ゼリーカロリーゼロ」を食べると、実際に血糖値がどれくらい上がるのか実験してみましたのでレポートいたします。

この記事でわかること
  1. ぷるんと蒟蒻ゼリーカロリーゼロを食べると血糖値はどれくらいあがるか
  2. 標準食品と比較してどう違うか

食後の血糖値を測定した食品の紹介

今回の実験で食べた食品は「ぷるんと蒟蒻ゼリーカロリーゼロ」です。

蒟蒻(こんにゃく)ゼリー商品はスーパーやコンビニにたくさんありますが、成分表示を見るとどれも同じというわけではなさそうです。

実際に試してみましょう。

食品の外観

パッケージの外観です。

1個あたり18gで、12個入りです。

成分表

エリスリトールが含まれているので糖質はゼロではありませんが、カロリーは100gあたり5kcal未満です。

試食メモ

この商品は12個入りですが、さすがに12個は多いので、半分の6個(108g)を1食分として実験をしてみました。

この表はスライドできます→→→→

項目糖質オフの蒟蒻ゼリー標準の蒟蒻ゼリー
メーカーORIHIROマンナンライフ
品名ぷるんと蒟蒻ゼリーカロリーゼロ蒟蒻畑
1食の量108g(6個)100g(4個)
糖質の量10.56g23.6g

注意事項

ロカボ食品にありがちな注意事項です。

注意
ぷるんと蒟蒻ゼリーのラインナップには、糖質オフでない商品もあるので、間違えないようにご注意ください。

実験結果

「ぷるんと蒟蒻ゼリーカロリーゼロ」の食後3時間までの血糖値を測定した結果はこちら。

血糖値測定結果

標準の蒟蒻ゼリーの血糖値のピークが103に対して、ORIHIROのぷるんと蒟蒻ゼリーカロリーゼロは92でした。

どちらも蒟蒻ゼリーですが、使われている糖質によって、明らかに差がありそうです。

感想・コメント

ぷるんと蒟蒻ゼリーカロリーゼロは、食後の血糖値の上がり方が小さいので、糖質制限中の間食としては良さそうです。

1袋12個を全部食べても大丈夫そうですね。味もかなり美味しいので、甘いものが食べたいときにはバッチリです。

しかも、天然の甘味料エリスリトールが使用されているので、人工甘味料が嫌だというひとにもおすすめです。

ただし、単に蒟蒻ゼリーというだけで糖質オフともいえないので、購入するときには注意が必要です。

まとめ

今回は「ぷるんと蒟蒻ゼリーカロリーゼロ」の食後の血糖値を測定してみました。

今回実験してみてわかったことをまとめます。

実験してわかったこと
  1. 血糖値はほとんど上がらなかった
  2. 味はとても美味しい
  3. 量を気にせずに食べても問題なさそう
  4. 体に吸収しにくい天然の甘味料エリスリトールが使われているのがポイント
  5. 単に蒟蒻ゼリーというだけで糖質オフというわけではないので注意

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です